FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

奥阿賀に戻った汽笛

hideyahassya

待ちに待った・・・という表現がぴったりの表現なのかもしれない。
昨年来機関車故障の為運行をしていなかった「SLばんえつ物語号」が1年以上の時を経て戻ってきた。

朝、只見線沿線で撮影していたのだが、撮影者が多い上に顔見知りが多かったのはそういう事なんだと思い、自分も友人たちのあとをついていくことに・・・。
最近
あまり撮影していなかったばんえつ物語号であったが、運行が始まる前の試運転からよく通ったもので、今の只見線に嵌ったのももとはと言えばこの撮影がきっかけであった。列車を待っている間、仲間たちととりとめのない事を話していた李、その頃のことを思い出していたりしていた。
列車は少し遅れていて心配したが、平瀬のトンネルの出口のあたりで煙が見えて一安心。
追っかけの車がくるはくるは、みんな待ちに待ったSLの運行だったようだ・・・。

奥阿賀の山間の集落に汽笛を轟かせて列車は発車していった。
これから毎週末、同じ時間に汽笛が聞こえる。汽笛が日出谷に戻ってきた・・・

山に響く汽笛が心に沁みた・・・

2019年7月27日 磐越西線 日出谷



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/29(月) 20:33:53|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奥会津も梅雨明け | ホーム | 群青色に染まる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2983-8dc3f12d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する