FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

思い浮かべた情景

miyazakisyuuraku

ここに立って宮崎集落を見る風景がとても好き・・・
山間のこの地の日当たりのいいところに寄り添うように赤や青のトタンの屋根の家々の風景・・・。いかにも奥会津の集落の情景だなって思う。列車を待つ時間も眺めていて決して飽きる事がないのだ・・・。

町工場に囲まれた城北の下町で過ごした子供の頃、故郷という言葉に憧れていつも思い浮かべていたのがこんな光景で、あの時不思議とそんな空想の光景の隅に走っていたローカル列車もしっかりとあって・・・

そんな夢が現実になったような・・・
只見線に嵌ったのはたぶんそんな心情であったんだと今でも思っている。

2019年5月25日 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/17(月) 19:46:14|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<風の径 | ホーム | 杉の肖像>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2966-fd44f610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する