FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

初夏の峠路

tagokurasyoka

ほんの1ヶ月前に来た時にはこのあたりの木々はまだ芽吹いてなくて、浅草岳は真白で早春といった趣だった。麓の只見では桜が満開、そんな季節だった。一気に駆け抜ける雪国の春はわずかな間に一気に初夏まで進んだようだ。
季節外れの暑さはまだ身体にきついが、川面を吹く風はまさに薫風。せせらぎ音とともに涼しく感じた。日陰にいると本当に気持ちがいい風薫る季節の日であった・・・。そんな初夏の峠路に列車が駈け抜ける・・・

夏や秋には季節の終わりを実感するが、なぜか春にそれをあまり感じないのは駈け抜ける季節の素早さなんだろうか・・・
もたもたしていると、その素晴らしい表情を見過ごしてしまう・・・。
正に「季節は想う人に似ている・・・」

春はそんな季節のように感じる・・・

2019年5月26日 只見線 大白川-只見



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/05/27(月) 20:01:04|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初夏の峠路 2 | ホーム | 桜雨>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2953-aedf9f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する