FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

峠を目指す

keitokud51


蒸気機関車は、発車と峠越えが一番迫力ある姿が見れると思う。
慶徳の峠を越えるべく、懸命に、力いっぱい挑んでいく姿は本当に感動に値する。正に、蒸気機関車は生きている、生の躍動を目一杯感じる時だ・・・
頑張れ!心の中で精一杯のエールを送ろう・・・

2006年11月26日 磐越西線 喜多方-山都

  1. 2007/11/28(水) 23:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<初冬の郷をいく | ホーム | もみじ>>

コメント

峠越えの魅力は蒸機の真骨頂ですね。
力強さは辺りを圧倒するかのようです。
  1. 2007/11/29(木) 08:34:17 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
  1. 2007/11/29(木) 20:39:37 |
  2. URL |
  3. みんな の プロフィール
    #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、おばんです。
ここはサミット直前なんで余計に迫力があるんでしょうね。
このときの力強さには痺れました。ほんとに・・・

  1. 2007/11/29(木) 23:17:43 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/295-bd83887b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する