FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

磐梯山を臨む

banndaisakura

やはり磐梯山は会津を象徴する山だよなぁ・・・ そんな事を想いながら列車を待った。
会津平で只見線を撮っているとどうしても意識してしまうし、柳津や三島でちょっと高い所に登って磐梯山が見えると妙に感動するのだ。会津の歴史を長く見守ってきた磐梯山は会津の人にとっても特別な「おらが山」なのかな・・・

磐梯山を臨むこの1本桜。小さな集落の片隅に咲く桜なのだが只見線も近い事もあって、数名の方が撮影されていた。
ずいぶん有名な桜になったんだなぁって話していたら、地元の方がきてその光景に驚き喜んでいた。こんなに立派に咲いて磐梯山とも共演するおらが町の桜が誇らしくてしょうがないんだろう・・・

2019年4月13日 只見線 新鶴-若宮

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/04/24(水) 19:35:25|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<磐梯山を臨む 2 | ホーム | さくらがさいた・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2936-bd645522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する