FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

旅の楽しみ

myouhouji

以前から写真で見てきてわかってはいたが、実際線路際に立ってみてみるとやはり東北や越後の集落とは異なる雰囲気がある。
何が違うのか、なんとなく感じる雰囲気もあるけど、家々の屋根である。瓦屋根の雰囲気が違う。ググってみると「石州瓦」という石見地方が産地の瓦があるようだが、それはどうも独特の赤味がある瓦だというので、このあたりの瓦とは違うのかとも思うが、形状はなんとなく似ているようにも思う。

勉強不足というか知識不足であるが、実際にその地方毎に異なる雰囲気や景色を目の当たりにできるのが嬉しくて、それがこうしたローカル線の旅の楽しみなんだなと思うのだ。普段は東北の景色をよく見ているから余計にそう感じたのかもしれない・・・。

2019年4月5日 津山線 金川-建部

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/04/09(火) 20:05:57|
  2. 中国地方の鉄路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<美作滝尾駅にて・・・ | ホーム | 桜を追いかける旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2926-2c0c3d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する