FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

浅草岳遥か

asakusadakeharukaa

奥会津は山を挟んですぐ新潟県だからか、天気予報は新潟地方の天気に似ている。だから冬はどんよりとした暗く重い雲が垂れ込め、その雲から雪が大量に降ってくる・・・それでも2月も中旬頃になると晴れる日も少しずつ多くなっていく・・・。
自分にとって奥会津の天気ってそんな印象だから、以前は晴れマークがついたら勤務を変わってもらってスクランブル発信・・・なんてこともしていたように思う。
それでも今年は12月から随分晴れ間が見えたという。天気予報がいい方にはずれるってことも多かったようで、少ない雪と同様なにか変だよな・・・そう思っていた。晴れたら晴れたで、やれ雪が少ないとか、降雪直後に晴れろよなんて文句を言ったりしていたが、そんな罰当たりなボヤキばかりしていたからか、仕事の日とか用事でいけない日に雪晴れ!なんて事も多かった冬だった・・・。

今日は雪晴れだ!
そんな朝はよく迷わずに滝トンネルを越えて只見に行った。当てが外れた事もおおかったけど透きとおるような浅草岳が見る事ができると本当に奥会津の妖精に感謝したものだった。

浅草岳遥か・・・
田子倉から見る山容とはまた違うが荘厳なまでに美しいその姿はいつまでも見ていて決して飽きる事はなかった・・・

2009年2月15日 只見線 只見-会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/20(水) 20:00:49|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜を待つ・・・ 4 | ホーム | 中根の大漁桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2921-97c7edaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する