FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

山の表情

yabukamiasa

只見線の魚沼側は年に数回訪れるが、冬(といっても春のような風景だったが)の魚沼を訪れたのは久しぶりで、記憶をたどるとたぶんDD14の特雪の撮影以来だったように思う。沿線を走っていろいろ思いだしていると懐かしい情景がいろいろと現れてくる。それでも時の流れは如何ともし難く、特雪の撮影後になんとなく仲間たちがあつまった食堂は閉店してラーメン屋さんになっていたり、並柳の跨線橋が新しくなっていたり、そんな風景に一喜一憂していた。

それでも変わらないなぁと思うのはあたりの山の表情だ。会津側の山が比較的穏やかな山容であるのに、魚沼側の山は険しく見える事。春や秋はさほど感じないのだが、冬の山の表情を見ると特にそう感じるのだ。

そして気動車の塗色・・・
再来年、只見線が全通したらまた魚沼の地に東北地域色のキハ40が走らないかな?
その光景が見られたら、全線復旧がより現実的な事として見る事ができるのだろう・・・

2019年3月3日 只見線 藪神-小出

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/06(水) 20:03:50|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜を待つ・・・ | ホーム | 守門岳遥か・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2914-8aa223f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する