FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

神が棲む駅

銀杏の木は、神が宿ると聞く。確かに神社でよく見かける大きな銀杏の木は本当に神が宿っているような気にさせる。
この山間の小さな駅に大きな銀杏の木があった。神社があるわけでもなくただ見事な大きな銀杏が誇らしげに立っている。お目当ての時間のローカルを撮影した後、他の撮影者がいなくなってもなぜか僕はこの駅の周りを彷徨っていた。やがて近くで野焼きが始まった。野焼きの煙があたりに銀杏のまわりに纏わりつくように広がった。斜光線になった晩秋の日に照らされた様を見て、僕は立ちすくんだ・・・
なんて神々しい光景だ。この駅には神が棲んでいる・・・

kaminosumueki


この銀杏は遥か昔からこの駅と集落を見守っていたんだろう・・・

2005年11月24日 小湊鉄道 上総久保

  1. 2007/11/23(金) 23:00:00|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<黄色く染まる | ホーム | 冬の足音>>

コメント

うわ~v-405
実になんとも良い光景ですね。

♯ずっと眺めていたい
  1. 2007/11/25(日) 10:32:37 |
  2. URL |
  3. ネロリ #IpoWw6bI
  4. [ 編集]

ネロリさん、おばんです。
ありがとうございます。銀杏の色づきがピークで、晴れて斜光線がよかったし、野焼きの煙がうまく演出してくれてこんなシーンにめぐりあえて幸せでした。ロケに助けられましたね。
確かにずっと眺めていたいです・・・
  1. 2007/11/25(日) 23:49:26 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

天地創造をイメージさせるような一枚に目を奪われました。
この駅を護る大銀杏には神が宿っているに違いありません。
普段なら見られない表情を見せてくれるのは管理人様が
この風景を記すにふさわしいと認められている証拠ですね。
  1. 2007/11/26(月) 13:15:22 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、おばんです。いつも過分なお言葉ありがとうございます。
確かにそんな風に思うくらい荘厳な光景だったと思います。ただ認められているかってのはかなり怪しいと思いますが・・・野焼きの煙の具合、光線の具合、紅葉の具合、すべてが最高のシチュエーションでうまくコラボしてくれました・・・
  1. 2007/11/27(火) 00:53:26 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

おお、名作、神の棲む駅じゃないですか。。

改めて見てもすばらしい写真ですね、師匠いつの間にここへお引っ越しで?(^^;;
  1. 2007/11/27(火) 07:49:34 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

ぱれおさん、おばんです。
決して名作ではないですよ。
で、このカット撮った後、ぱれおさんが「ただいま」・・・なんて(^^;;;
  1. 2007/11/27(火) 21:55:55 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/290-807bc8b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する