FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

汽車通

takiyakisyatuu

列車がカーブの向こうに姿を見せても、駅には誰もいない。
列車がホームに架かる頃、ようやきう小走りでホームに駆けてくる・・・
最近のローカル線の朝の通学風景ではおなじみの光景。みんな車で送ってもらってるのだが、実に絶妙にギリギリの時間だ。
毎日時間通りに生活が動いているんだろうな・・・。そう思った。

只見線に通いだした頃、もう18年くらい前になるだろうか・・・。
滝谷では列車の着く10分くらい前にきてホームで携帯をいじっている高校生がいた。駅の桜や紅葉がまだ元気があった頃で撮影のたびによく見かけた。たぶんそれが日常だったのだろう。たしか1回、「おはようございます」って挨拶をした事がある。ニコッと笑っておはようございますって返してくれたっけ・・・そしてギリギリにホームに駆けこんでくる友人たちと笑いながら列車に消えていった・・・。
考えてみるとその時の高校生ももう30代半ば。時の経つのは早いけど、それでもこうして汽車通の風景は続いてきた・・・。

この子たちもいずれ奥会津から巣立っていくのだろう。今は何とも思っていない毎日、当たり前のように只見線で通学した事を、いつかきっとかけがえのない日々だったと思ってくれる事を願ってやまない・・・。
故郷の日常は、素晴らしかったと・・・

2019年1月16日 只見線 滝谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/01/21(月) 19:37:09|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<想いを乗せて・・・ | ホーム | 小正月の夜に・・・>>

コメント

おはようございます^^

なんだか私の薄っぺらい言葉では言い表せないのですが
写真と文章を読んで目が潤んでしまいました。
汽車通という言葉も懐かしいです。
  1. 2019/01/22(火) 08:47:55 |
  2. URL |
  3. Y #-
  4. [ 編集]

Re: おはようございます^^

Yさん、いつもありがとうございます。
そう仰っていただいてちょっと嬉しいです。
ローカル線での汽車通は今でも憧れです(笑)
  1. 2019/01/23(水) 19:08:27 |
  2. URL |
  3. さすらいびと  #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2891-4a151fab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する