FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

初めての第一鉄橋

oyako


「子供にこの景色を見せてあげたくて・・・。このビューポイントは連れて来た事がなかったんで・・・」
聞けばこの親子、奥会津にお住まいで、よく子供に只見線や新幹線を見せに行ってるんだという。
「私も楽しんでいるんですけどね・・・」そうお母さんは笑っていた・・・。

見よう見真似でお母さんのスマホで写真を撮る・・・
故郷を走る只見線、その檜舞台である第一只見川橋梁の景観、君の眼にはどんな風に見えたのだろう・・・。
故郷を走る只見線をいつまでも興味をもってくれますように・・・
お母さんと並んで見たこの情景をいつまでもい忘れないでほしいな・・・

なんとなくそんな事を考えながら・・・。
微笑ましいその姿をちょっと撮らせていただいた。

2018年12月23日 只見線 会津西方-会津桧原


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/25(火) 19:43:45|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今年もお世話になりました。 | ホーム | モノトーンの世界>>

コメント

良いですね♪素晴らしい!

自分は歳とったせいか?鉄道バーンと撮影して
いた時は人を邪魔だと感じておりましたが、
最近人を如何に絡ませるか?模索しております。
ある意味、お手本、理想に近い一枚です。
自分は、もっともっと精進しないと・・・笑)
  1. 2018/12/29(土) 08:36:50 |
  2. URL |
  3. H.A #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

H.Aさん、おばんです。コメントありがとうございます。
自分が大好きな鉄道写真家の真島満秀先生の言葉に。
「鉄道は多くの人のそれぞれの想いを乗せて、季節の回廊を行くから魅力が尽きないのだ」
というのがあります。正にそれが自分の目指すところかなって思っております。
人を撮るのもずいぶん厳しくなった昨今ですがなんとか続けていきたいです。
  1. 2018/12/30(日) 18:13:56 |
  2. URL |
  3. さすらいびと  #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2883-efe44a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する