FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

名残の紅葉

nagori

もう紅葉の季節も終わりか・・・
山を見上げてふと思ってしまう。もうすっかり葉を落とした木がほとんどになっていた。
色づきも少し早かったように思ったからか、どうやら落ちるのも早いようで、去年はもう少し粘っていたよなぁ・・・なんて思ったり・・・

それでも、今年の紅葉は悪いだろうという予想であったが、決してそんなことはなく結構よく色づいてくれたのではないかとも思った。

地面は落葉で埋まり、粧う山は静かに眠りにつく冬になっていく。
季節の移ろいで、秋から冬というのは、寂しいとか切ないとかではなく、自分的には「重い」、そう感じる。
長く厳しい冬に臨む奥会津の人の心情がそう思わせるのかもしれない・・・

いつまでも秋でいたい、冬はいやだ・・・
名残を惜しむように残っている紅葉の叫びが聞こえてくるようだ・・・

2018年11月18日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/20(火) 20:05:30|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<季節の端境 | ホーム | 柳津の紅葉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2866-ad7bb98c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する