FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

汽車通

kisyatuu

自分は高校生の頃、1年ちょっと「汽車通」をした。いや、京成電鉄の電車だから「電車通」か・・・
只見線は各駅で学生を紡ぐように乗せて学校の最寄り駅へ往く・・・。そんな光景がなんか、とてもいいなぁって思っていた。
日常の、何気ない情景が実はほんとうにかけがえのない素晴らしいものだと当時も思っていた。
そして2011年、その想いはたぶんあの震災を経験した人なら今では誰もが思っている事なんだろう・・・。

只見線で汽車通・・・
やっている高校生は特になんとも思ってなくて、淡々と日常を過ごしているのだろうか?
でも、こうしてみている自分は君たちがほんとうに羨ましくてしょうがない。
きっと・・・卒業をしてこの場所を巣立っていって、すこしの時間というフィルターを通してあの頃の良さがわかってくる日がくるのかもしれない・・・。無性に懐かしい想いがふつふつと湧いてくる、そんな日が・・・

そんな時は、只見線に乗って故郷に帰ってくるといい・・・。
君たちにとって、故郷はいつも待っていてくれるところだ。故郷を持っている君たちが僕は本当に眩しく見えるんだ・・・。

2005年10月13日 只見線 会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/02(火) 19:58:50|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ススキの径を往く | ホーム | 天日干しの稲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2846-b856686c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する