FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

落葉松の頃

dd51hukanenbou


北海道の落葉松の素晴らしさに気がついたのは2年前の春だった。銀河線の撮影をしていると、まだ芽吹いていない落葉松が妙に多いと思い、秋の情景を想像していた。かつて北八ヶ岳でみた燃えるような金葉を・・・
銀河線の落葉松は想像以上に素晴らしかった。でもそれを見るのも1回だけだった・・・
翌年、石北本線に落葉松を求めた。ちょっとピークは過ぎていたがそれでも素晴らしい情景を見る事ができた。北海道の落葉松は本当にスケールが大きい・・・

2006年11月 石北本線 生野-生田原

  1. 2007/11/15(木) 23:00:00|
  2. 北帰行-北海道の鉄路-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<落葉松の林を抜けて | ホーム | 斜光線の中を>>

コメント

贅沢な話かも知れませんが石北臨貨が重連からPPになってしまってから
すっかり脚が遠のいてしまっています。ですがこの見事なロケーションを
拝見すると北の大地への憧れが湧き上がってきます。素晴らしい色合いに
唸ってしまいました。
  1. 2007/11/17(土) 08:33:12 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

おばんです。
僕はどうもそういうところが疎いんですが、やっぱり北海道のロケには圧倒されます。
色合いは・・・ちょっと彩度上げてますが出来るだけ印象に近づけるようにしています。
  1. 2007/11/17(土) 21:08:51 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/282-3be93964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する