さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

霧に泣き、霧に笑う・・・

da4hukan

今年はどうも川霧と相性が良くない・・・
川霧が出た!という日は決まって仕事で、休みを取ると晴れたり、妙に暑くて出なかったり、そんな日が続いた。
今回も初日の午前中は川霧は出なかったのでちょこっと磐越西線に転戦したがどうも午後から出るような予感があり、同行の友人にちょっと無理行ってまた只見に戻ってきた。
午後から川霧は出たのだが、夕方の列車の時は構える処はすべて直前に霧が上がって真白に・・・。列車の姿は見えずただ鉄橋を渡る音を聞くだけという感じだった。直前がとてもいい表情だけに悔しくてしょうがないのだが、こればかりはしょうがない。とにかく川霧は千変万化、とにかく泣かされっぱなしであった。
それでも一旦そういうのを見てしまうとまた見たくなる魔力が川霧にはあるようだ・・・

ここ数年、川霧を目当てに只見線に訪れる人がすごく増えたように思う。第1や第4は結構な人が集まりにぎわっている。
たぶんこんな情景を見て嵌ってしまった人たちなんだろう。みんな川霧の表情に一喜一憂しているに違いない・・・。

霧に泣き、霧に笑う・・・
そんな撮影も楽しいものだ。一度でも霧に笑うとそれ以上の情景を求めて嵌っていってしまうのだ・・・。

2018年7月8日 只見線 会津水沼-会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/09(月) 20:36:16|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<深山幽谷・・・ | ホーム | 光と戯れて・・・>>

コメント

昨日はいろいろ教えていただきありがとうございます。またお会いできることを楽しみにしております
  1. 2018/07/09(月) 23:29:20 |
  2. URL |
  3. 依田正広 #-
  4. [ 編集]

依田さん、こんにちは。
先日は楽しいひとときでした。ありがとうございました。
またお会いできる事を楽しみにしております。
  1. 2018/07/10(火) 10:23:40 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

さすらいびとさん、こんにちは♪
先日は、大変お世話になりました。

右も左も分からない電車撮影ですので、貴重なお話をたくさんお聞かせ頂きましてとても勉強になりました。
電車撮影は「瞬景」・・・
「まさに、仰る通り。」と痛感した次第です。

追伸
「息を呑む・・・」
お写真を拝見して、私も息を呑みました。
先日に少し似ている写真を撮ったのに、全然違う。
電車だけでなく、風景・スナップなどの撮影経験もご豊富なことが伺える素敵な作品ですね。
いつか、私も「息を呑む・・・」に近づけるように
精進したいと思います。

またお会い出来る日を楽しみにしております。
(^^)
  1. 2018/07/10(火) 16:02:07 |
  2. URL |
  3. 依田政子 #-
  4. [ 編集]

依田政子さん、こんばんは。
先日はありがとうございました。自分も楽しかったです。
あの記事の写真は偶然素晴らしいロケーションに出会えたからです。たまにはいい事もあるという事です(笑)

またお会いできるといいですね。ありがとうございました。
  1. 2018/07/10(火) 19:56:46 |
  2. URL |
  3. さすらいびと  #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

残念でした

先日はお疲れ様でした。
霧が上がってきちゃったのは自分のせいかな。

自分も川霧とは相性が悪く、真っ白か直前で消えたり、ろくな写真がありません。

飲み会の席だけではなく、現地で会うのもまた楽し。
次回もよろしくです。
  1. 2018/07/12(木) 23:44:29 |
  2. URL |
  3. hepp #XpQ4iSVM
  4. [ 編集]

heppさん、おばんです。
先日はお疲れ様でした。全く川霧には泣かされっぱなしでしたね(笑)
30秒で状況が一変しますからね(笑)
また現地でお会いしましょう。もちろん呑みも(笑)
  1. 2018/07/13(金) 12:16:46 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2810-6619086f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する