FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

息を呑む・・・

daiitimizukagami

いったいどこまでが水面なんだろう・・・
そう思わせるくらいの静寂・・・。あたりは鳥の声だけが聞こえるだけ・・・。
そんなしじまを切り裂くように踏切の音がして、ほどなく鉄橋を渡る列車の音・・・。

この場所には結構な人が集まっていた。久しぶりに会う知人の姿も見受けられた。
たぶん自分も含めて川霧狙いだったんだろう。
それでも・・・
こんな光景を見ればそれはそれで満足されたのかな?とも思う・・・。

「息を呑む」とはこういう光景をいうんだろうな・・・。

2018年6月17日 只見線 会津西方-会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/19(火) 18:32:34|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<只見線に手を振ろう条例 | ホーム | 夕映えはあんず色>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/06/20(水) 07:31:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2803-58a8a094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する