FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

六十里を越える・・・

rokujuuri

よくもまぁこんな険しいところに鉄道を通したものだ・・・
只見線の大白川-只見間、所謂六十里越えを見るたびにそう思っている。長大な六十里トンネル内が峠のピークとなっており、大部分がトンネルで抜けている福島県側と、末沢川を縫うような形で登っていく新潟県側・・・。
あたりは冬季になると並行する国道252号が通行止めになるのでそれこそ峠を越える唯一の手段となる・・・。
列車に乗るとエンジンの音をこれでもか!と轟かせて登っていくキハ40につい、頑張れ!と声をかけてしまうほど・・・(笑)

季節は皐月から水無月へと移る頃、芽吹きの頃は明るく爽やかなイメージだったブナの森も、うっそうとした深緑の世界になる。
谷底に届いていた夕陽もみるみるうちに影が支配していった。そんな中、エンジンを谷間に轟かせて峠を越える列車がゆっくりと駈けていった・・・

2018年5月26日 只見線 大白川-只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/31(木) 20:14:21|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<農道のポルシェ | ホーム | 煌めく川面>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2798-a6e1f805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する