FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

ブナの森を往く

bunabayasi

大白川に近いところではまだ桜が残っていたが、そこより少し上がっていくと眩しい場k砂利の新緑に迎えられた。
ブナの芽吹きは早いらしく、他の木がまだ芽吹いていないのに既に眩いばかりのライムグリーンに輝いていた。まだ芽吹いたばかりの葉は太陽の光を透過させて不思議な世界を作り上げていた。

只見町を中心に近隣の金山町や魚沼市は広大なブナの森が広がっている。ブナの森は保水力も豊かで様々な生態系が存在する命の森だ・・・。

残雪と青空とブナの新緑のコントラストが眩いばかりの六十里峠の部bブナの森・・・
駆け抜けていくローカル列車がとても頼もしくみえた・・・。

2018年4月29日 只見線 大白川-只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/01(火) 22:40:26|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<風になってしまおう・・・ | ホーム | まだ桜が・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2785-9e471f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する