さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

お地蔵様・・・

ojizousan

「そのお地蔵さんは子供たちを守っているんです。秋にはここでお祭りもやるんです・・・」
朝6時半、始発列車を撮るべくスタンバイしていると、裏の家のおばあちゃんが出てきてくれて教えてくれた。
「汽車が来るんか?」
「いえいえ、普段走ってる普通の只見線です・・・」
そう説明しても理解できなさそうだったが、それでもこのお地蔵さんと桜を撮るっていうのがうれしいようで、いろいろと話をしてくれた。

ここのそばには、小学校の分校があった。子供たちもそんな学校に通ってそこで学び、巣立っていったのだろう。
そんな子供たちをずっと見守ってくれていただろうお地蔵様・・・。

前からこのお地蔵様の存在は知ってはいたが、こうして由来を知ると旅の楽しみも厚みを増してくるような気持ちになった・・・。

2018年4月21日 只見線 会津坂本-塔寺


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/04/24(火) 21:27:12|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春紅葉 | ホーム | 桜満開!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2781-b5e9438f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する