FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

時を越える

平瀬・・・「びょうせ」と読むこの集落を初めて訪れてまだ10年もたっていない。C57180が復活した時だった。まだ只見線に魅せられる以前だったが、そのたたずまいに目が釘付けになった記憶がある。
もう既にSLや客レ全盛の時代は過ぎたていたが、おそらく何十年と変わっていないその光景に捜し求めていた故郷の情景を感じたものだった。それから磐越西線に撮影に訪れると必ずここで撮影していた。そしてこの日は、国鉄色にリメークされた気動車が走る。そしてやっぱりこの地に来た。変わらぬたたずまいの中、やってきたのは国鉄一般色と急行色のキハ。いつもの事ながらファインダーを覗く僕は昭和にタイムスリップしていた。只見線の蒸気機関車といい僕の鉄道趣味の原点なんだろうか・・・幼い頃憧れたローカル線の情景を求めて、そして何とも耐え難いたまらない一瞬の気持ちを味わうために・・・
僕にとっても想い出と憧れの国鉄一般色と急行色の編成に高まる想いを抑える事ができなかった・・・

byousekokusyoku


僕は平瀬の地で、時を越えた・・・

2007年11月9日 磐越西線 鹿瀬-日出谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/11(日) 23:34:39|
  2. 磐西旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<秋色の中を | ホーム | 国鉄色憧憬>>

コメント

この場所はここ10年は時が止まっていますね。
走る列車は変わりましたが、土地の魅力は変わりません。
もうちょっと前だと屋根が茅葺きだったりするんでしょうけど。
リバイバルの国鉄色ですが、わざわざ追いかけることはしませんが、やはり来るとなんか嬉しいですね。。
  1. 2007/11/12(月) 07:46:34 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

確か20年程前から既に茅葺きではなかった筈です。
流石に蒸機の時代には間に合いませんでしたが
SGを吐きながらスユニと旧客引き連れたDD51を
狙いに冬場通っておりました。元来カマ屋のため
早くからDC化した只見よりつい最近までDDの
貨物があった磐西の方が慣れ親しんでおります。
この景色、いつまでも変わらずにいて欲しいですね。
日出谷の駅は相当変化してしまいましたが・・・。
  1. 2007/11/12(月) 12:29:24 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>ぱれおさん
細かいところは変わっているんでしょうけど、遠目に見ると変わっていないですね。ここにくると本当にホッとします。
で、国鉄色、積極的ではないにしろ僕はそれを求めてきてしまいました(^^;;;

>JZX81さん
JZX81さんに比べるとまだまだ青いなぁと思います。実は昨秋、JZX81さんのブログの「平瀬四部作」で不覚にも?頬を濡らしてしまいました。そんな思いに比べると僕の思いなんて屁みたいなものだと思います。でも・・・確かに憧れとイメージの世界ですがここのたたずまいは本当に好きです。素晴らしいですね。いつまでも変わらずに・・・っていうのはツーリストのわがままとは思いますが、そういわずにいられない何かがここにはありますね・・・
  1. 2007/11/12(月) 23:59:53 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/278-81be17b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する