さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

春の気配

banndaisanasa

あれだけあった雪っていったいどこへいってしまうんだろう?
毎年雪解けの時期に考えてしまう事だ。毎年思うって学習能力がないなぁとも思うのだが、今年のような雪の多い年は本当にそう思うのだ。5月頃の雪代の頃の川を見るとなるほどとも思うのだが、雪の量が一気に減っていく今の時期は尚更である・・・

一面の白い世界が、いつも間にか田圃の土の色が見えてくると、待ってましたとばかりに白鳥たちが集いエサを探している・・・
東京では桜の便りが聞こえてきても、会津はまだそんな春の気配をようやく感じる頃である。無機質な土の色が妙に春の色に感じてはいるが、あと1ヶ月もするとこのあたりでも桜が咲く・・・。
雪ぐのの春は遅いけど一気にやってくる。のんびりと構えてると見過ごしてしまうほどドラマチィックな春なのである・・・。

2018年3月14日 只見線 会津高田-根岸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/17(土) 22:30:51|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中根の夜桜 | ホーム | 旅立ちの前に・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2763-7beb5ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する