FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

車掌さん

syasyounisikata

ローカル線ではワンマン運転が主流となりつつあるが、やはり車掌さんがいる安心感は何事にも代え難いものである。
乗降客がいなかったローカル駅でも、彼の眼差しは安全を見つめている。
無骨なキハ40には車掌さんがいる光景が良く似合う・・・

2018年2月17日 只見線 会津西方

  1. 2018/02/22(木) 23:02:43|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ほっとする光景・・・ | ホーム | 雪、未だ降り止まず・・・>>

コメント

こんにちは。
素敵なお写真です。ゆっくり拝見させて頂きました。
地方の路線の列車が軒並みワンマンになり、最近ではJR九州では特急列車もワンマン運転を計画していると聞きました。それだけでなく、都市部では大規模な設備投資をした路線ではまた異なった形のワンマン運転や、中には無人運転があちこちで見られるようになっています。
そのような中で、車掌さんの乗っているローカル列車は貴重な存在にもなりつつありますし、書かれているように、見ていていいもの、安心できる存在でもあります。
雪の降る寒さの中、窓から顔を出しての目視は大変なことと思います。しかし、その凛々しい姿は、確実に鉄道の魅力の一つになっていると思っています。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
  1. 2018/03/02(金) 15:31:26 |
  2. URL |
  3. 風旅記 #O7xVy9HA
  4. [ 編集]

風旅記さん、こんばんは。
たったひとりの車掌さんから大きな安心を得るような気もします。鉄道情景としてもいつまでも残ってほしい情景ですね。
  1. 2018/03/17(土) 22:44:18 |
  2. URL |
  3. さすらいびと  #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2754-486f9ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する