FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

北欧の森

nairisyuuraku

只見線は紅葉の美しい路線だと知られているが、実は意外と杉の木が多い。
杉の木は常緑樹だから当然紅葉はしないし、芽吹きの時期に新緑になるわけでもない。
ただ、冬の降雪直後、そのイメージは一転する。葉が落ちないからかしっかりと着雪する。俗にいう「クリスマスツリー」のようになるのだ。自分が見た事があるわけでもないのだが、なんとなく北欧の森のようだなと思ってしまう・・・
そんな森の切れ間に寄り添うような集落とわずかな田圃が広がる名入の集落。箱庭のような風景をキハが往く・・・。

かすかにキハのエンジンの音が聞こえてきた・・・

2018年1月28日 只見線 会津西方-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/30(火) 23:08:41|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | 雪降り止まず・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2747-43057485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する