FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

銀河鉄道の夜

itioumati

どんと焼きとか、どんどん焼きとか地方によって名前もやり方も異なるものだが、奥会津地方では「サイノカミ」と呼ばれている。
小正月に行われるこの行事、最近は少し変化が訪れているようだ。
もともと1月15日の小正月に行われるが、この日が成人の日としての祝日でなくなってからも多くはこの日に行われていた。それでもここ最近は1月15日が平日の場合、直近の土日に行う集落が増えてきた。集落の人たちが参加しやすいようにというのが理由のひとつのようだが、集落によっては伝統は守る!として1月15日に行っている所もまだ少なくはないのだ。今年は1月14日に多く行われたようだ・・・。
その日に沿線を走っているとサイノカミの準備をしている光景をよく見かけた。そのたびに車を止めて点火時間を聞くのだが、只見線の通過時刻とはみな微妙に会わなかった・・・。集落毎に行われるサイノカミは小規模の所が多く大きく燃え上がる時間はごく短い時間なのだ。

そんななか比較的大きめのサイノカミを見つけてお邪魔したのは、友人が住む集落のサイノカミだった。火は既に小さくなってしまっていたが地域の伝統行事の火は神々しく燃えていた。

そんな荘厳な炎の向こうを走る只見線は銀河鉄道のようであった・・・。
銀河鉄道の夜・・・。神々しいまでの只見線の姿とサイノカミの炎を僕はしっかりと見つめていた・・・。

2018年1月14日 只見線 会津柳津-郷戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/17(水) 00:43:11|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三島町のサイノカミ | ホーム | Railway Graphic D.E.Fの.写真展に参加します。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2743-b5af88c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する