さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

奥阿仁旅情

nairiku

冬の北東北行脚の途中に大舘の友人を訪ねたののを機会に、ちょっと内陸線に寄ってみた。
内陸線を訪れたのは随分久しぶりで、小坂の最後の頃にほんの数時間立ち寄った以外では確か晩春に3日ほど訪れた事があったきりだ。もう10年くらい前になるだろうか?その時内陸線に行った理由は、当時のホームページで影響されたからでそのホームページの管理人が今回訪ねた友人であった。

記憶も定かでない中、沿線をたどってみたがとにかくロケどころか土地勘もない土地故へんなところを右往左往していた。
阿仁合を越えると雪も多くなりいい雰囲気になってくるも車をどこにとめていいかもわからずただただアウェイを痛感した。
それでも奥阿仁の山や里の雰囲気に随分癒されていたように思う。やっぱり自分は東北の風景に心惹かれるんだろうな・・・そんな風にも思っていた。

「あれ?ここで確か撮った事があったよな・・・」
デジャブではないだろう、確かに見覚えのある光景だった。でも、こんなとこで撮ったっけなぁなんて思いつつあたりをウロウロしている。調べると間もなく列車も通過する。思うままにカメラをセットして一息・・・。時折通る車以外は一切音がしない・・・。シーンという音が聞こえてくるような静けさの中、いろいろな事を考えていた・・・。ひとり旅の寂しさでもあり、楽しさでもあるそんな気持ちを楽しみながら列車を待った。雪は音を吸収する。突然現れた列車は鷹巣へ向かう急行列車だった・・・。

列車が通り過ぎてても自分はその場所を離れなかった。いや、離れられなかった。いつまでもその余韻に浸っていたかった。
様々な想いが胸をよぎった・・・。

2018年1月5日 秋田内陸縦貫鉄道 奥阿仁-比立内

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/11(木) 23:51:22|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< Railway Graphic D.E.Fの.写真展に参加します。 | ホーム | ストーブ列車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2741-cf87450e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する