FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

柿の実の実る頃・・・

nisikatakaki

子供の頃、東京都内の母の実家によく遊びに行った。
その実家の裏庭には大きな柿の木があり、しかも甘柿の木で秋になるとたわわに実っていたのを思い出す。もっとも小さい頃の想い出なので実際はもっと小さかったのかもしれないけど・・・
秋に遊びに行くといつもおばあちゃんが柿の実をむいてくれた。あんなに甘い柿はなかったんではないかと思うほど美味しかった。
最近はひとりで果物を買って食べる事なんてないんで、あまり柿も食べなくなったが柿が好きなのはあの時食べた甘い柿の影響なんだと思っている。

会津と言えば柿というイメージがあるのは、たぶん会津の身不知柿の影響だと思う、只見線沿線でもそうしたイメージで柿の木を探してしまう。幼い頃のイメージが強いからか、柿の実のなる風景はなぜか郷愁を誘うのである・・・。

柿の実の実る頃・・・晩秋から初冬の季節の中で無意識のうちに柿の実を探してしまう。
柿の実をみつけて列車を待つ間、そんな幼い頃に思いを馳せる。そんな僕の心を映すかのように只見線のキハがゆっくりと通り過ぎていった・・・。

2017年12月9日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/12/11(月) 22:44:08|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山峡の朝 | ホーム | 浚渫船>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2731-abb9aaab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する