FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

ひとりぼっちの撮影地

本運転は予想通り、ものすごい人と車・・・
3日の返しは1発勝負で、のんびりと撮ろう・・・と思い下りの追っかけも途中で切り上げおふくろでカレーパン買って山に入る事にしました。で、心配したのはやはり熊さん。宮下の金物屋さんで熊鈴買いに寄ったところ「売り切れちゃったなぁ。今はきのこ狩りなんかでシーズンだからねぇ・・・」
隣の双葉食堂へ行き聞いてみる事に。
「ども!この辺、熊鈴売ってないかなぁ?隣が売り切れててさぁ」
「ん?どっか山さ入るんか?」「あぁ、SLの撮影」
「好きだねぇ・・・家のもってけ!やるよ!そこのドアにかかってるから」「いいのかい?」「あぁ、もう使わないから」
ありがたくお借りしてカメラザックにつけて山道へ入る。ほんの10分ちょっとでも誰もいない山道はちょっと怖い。鈴の音が心地よく山道に響いていた。
蒸機通過までの2時間は誰とも会わなかった。ひとりぼっちの撮影地で雲の行方を気にしつつ、のんびりと静かに過ごした。

kisibojin


このあと、下山して430Dを撮影後、仲間の待つ温泉宿へ向かった。

2007年11月3日 只見線 会津西方-会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/06(火) 00:47:43|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<白煙をたなびかせ・・・ | ホーム | 祭りのあと>>

コメント

先日はお疲れ様でした。
あの人出の中、1人で撮影とは何と贅沢な!ここは静かでいいところですよね。
カレーパンの味も格別だったのではないでしょうか?

熊鈴はカメラザックにいつも付いています。地元の人達の話を聞いていると、只見線沿線では熊は何処にでも出ると言う事が分かりましたので。(^^;;

ここに居ると、宮下発車に始まり第一鉄橋の先のトンネル進入まで、奥会津の山々に木霊する汽笛を何度も聞くことが出来ますよね。
師匠が日本一と絶賛する会津川口発車の汽笛も素晴らしいですが、ここで聞く汽笛もまた素晴らしいと思います。
  1. 2007/11/06(火) 22:20:18 |
  2. URL |
  3. ててした #-
  4. [ 編集]

ててしたさん、おばんです。先日はお疲れ様でした。
確かにあの2時間はあの喧騒と同じ路線とは思えない静かで貴重な時間でした。
カレーパン、おいしかったですよ!車でなけりゃビールも欲しかったなぁ・・・(^^;;;
確かにここは汽笛や桧原へ登るブラスト音が素晴らしかったです。蒸機が見えるのはほんの一瞬なんですけどね・・・
  1. 2007/11/06(火) 23:18:18 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/273-c9c3922f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する