さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

柿の実のある風景

kakinomi

会津には柿の実のイメージが強いのは、会津の身不知柿の影響なのだろう。自分も昔からそういうイメージがあったように思う。
それでも奥会津では、所謂柿畑というのを見かけないが、民家の庭先や畑の隅に柿の木を見かける事が多い。

葉が落ちて実だけになった柿の木はなぜかちょっと物寂しく感じるのは、晩秋というか、去りゆく秋の象徴のような光景のように見えるからなんだろうか?柿の実を眺めながらそんなことを考えていた。

晩秋のちょっと寂しげな光景には柿の実が良く似合う・・・

2017年11月22日 只見線 会津柳津-会津坂本


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/27(月) 23:10:02|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ストーブ列車よ・・・ | ホーム | 人知れず・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2725-2b0b3301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する