さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

季節の便り

nakagawahukan

「娘さんよく聞けよ、山男の好物はよ、山の便りとよ、飯盒のめしだよ」   神保信雄作詞 山男の唄 より

山男ではないのだが、季節の便りってのはうれしいものだ。
以前は手紙とか、電話とか、電子メールだったりしたが、最近はSNSでその様子がわかる。味気ないとは思うが、それも時代の流れで、やっぱりそういうのはうれしいものである。
季節の便りといえば、代表的なものは桜の便りと初雪の便りであろうか・・・。奥会津からこうした便りが届くと様々な情景が浮かんでくる。あぁ、あの場所は今年はどうなのかな?どうやって撮ろうかな?すぐにでも飛んでいきたいな・・・とか。

今日、奥会津や魚沼から初雪の便りが届いた。山の上だけでなく里にまで下りてきたようだ。
まだ根雪になるというわけではないのだろうが、季節の移ろいに様々な想いが交錯する。15年くらいまでは、そうした雪の便りにワクワクしたものだが、奥会津に関わるようになってその心情は少しだが変わってきた。冬の訪れは重いのである。そんな地元の方の気持ちがわずかだとは思うがわかってきたよいな気もする・・・。ただ雪景色の美しさもまたよくわかるだけにちょっと複雑な想いではあるが、写真家としてそうした情景を記録したいという気持ちもある事も事実・・・。毎年心が揺れている。

それでも奥会津から来る季節の便りはうれしいものだ。もう山男は引退したが、やっぱり今でも山の便りは大好きである・・・。

2016年12月29日 只見線 会津水沼-会津中川




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/16(木) 22:11:57|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名残の紅葉 | ホーム | 晩秋の雨>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2721-86106d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する