FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

山粧へり・・・

dai2hukan

かつて秋の只見線といえば、「燃える只見線」といわれるほど沿線の紅葉は赤く染まったものだった。
ここ数年「燃える只見線」といった紅葉にお目にかかっていない。赤というよりオレンジや茶色っぽいままで落葉するような気がするのだ。それが気候変動の影響なのか、単なる木々の老化なのかはわからないが、あれだけの広葉樹の森があるだけにちょっと残念だとも思う。
それでもやはり山全体がが粧う様は見事だし目を見張るものがある。とにかく見ていて「お見事!」としか言いようがない。
先日の3連休、只見線沿線はものすごい撮影者でにぎわった。特にSLとかイベント列車が走っているわけではないのだが、こうした風景の中を走る普通のキハ40の素晴らしい姿が認知されたんではないかとも思っている・・・。

今年は紅葉の色づきが悪いと感じたが、それでも色温度が低くなる夕方の光線に照らされると赤味が増しより妖艶な表情になる。
正に「山粧へり・・・」
そんな舞台を往くキハ40は正に千両役者。「いよっ!日本一!」そんな声が聞こえてきそうである・・・。

2017年11月3日 只見線 会津宮下ー会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/07(火) 22:47:34|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<晩秋の雨 | ホーム | 銀杏黄葉(いちょうもみぢ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2719-b5664ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する