さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

時は秋・・・

dai2kouyou

しかしよく降るよなぁ・・・
朝は雨音で目覚めた。昨夜の酒が残っていたから二度寝して起きてもまだ雨音がしていた。
しかし雨の奥会津はその風景を一変させる。そう思ってせめてひとやま・・・。そう思って宿を出た。

雨が降ると山肌に霧が湧く。その表情は普段生活をしている関東ではそうそう見られるものでもない。地形の影響なのか、気候の影響なのかはわからないが、雨の奥会津の風情は素晴らしい・・・。

霧の表情が刻一刻と変わるのは、梅雨時の川霧の表情でよくわかってはいるが、それでもその表情に一喜一憂して列車を待つ。表情は秒単位で変わるからとにかく運の要素が大きく左右する。風景だけを切り取るのだとひたすら待つんだろうど、鉄道は時間になると列車は来てしまうのだ。その時にどういう表情を見せるかは神のみぞ知るところ。難しいところである。

梅雨の頃だと山霧や川霧は水墨画のような風情を醸し出すが、時は秋・・・
そんな霧の表情に彩を添えるように装う木々の表情があった・・・

2017年10月29日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/30(月) 23:06:33|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年の紅葉 | ホーム | 錦秋の六十里峠>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2716-3efa32ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する