さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

錦秋の六十里峠

rokujuuri

田子倉あたりの紅葉はピークで素晴らしいのだが、朝の意会津側の撮影をしてからホイホイ往ってもめぼしい場所は人と車で一杯だった。ダメだなぁという事で峠を越えて魚沼側へ行ってみるが六十里トンネルの入り口あたりまで降りると紅葉はまだ早かった。
こちら側も狭い撮影地は一杯だった。とりあえず車を止める場所を確保して場所を探す。バックの紅葉が比較的進んでいる所・・・をメインに歩く。そして気付いたのだが、撮影時に後追いになるところは比較的開いているという事だった。特にこだわらないので見つけたポイントはこの後追っかけ組が2組ほど入ってきただけであった・・・。

会津側ではあまり見られない渓流の様相の川が山深さを感じさせる。そしてまだ早いとはいえ見事に装う山肌に見惚れてしまう。
会越国境の峠越えの険しい路線・・・。只見線は山岳路線でもあるのだ・・・。


2017年10月28日 只見線 大白川-只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/29(日) 22:23:28|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時は秋・・・ | ホーム | 闇を劈く・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2715-7e8c09c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する