FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

名残の紅葉

dai3kinsyuu

会津中川を過ぎて宮下ダムのあたりまでは只見川の谷は険しくV字谷の様相になる。
深い谷間を走るから日が短い秋の日は谷底までは届かない。まだ16時前である。

11月も半ばになると奥会津の紅葉も終わり近くなる。自分的には終盤の紅葉って結構好きで、長く厳しい冬を迎える直前の山々の最後の装いのように見えてくる・・・。
夕方の斜光線もたぶん1年で一番美しい頃だろう。名残の紅葉も、そんな斜光線に照らされると妖艶な輝きを見せる。
谷の底まで届かないのがなんとも残念でならない・・・

せめて谷の底と山の上のコントラストを愉しむ事としよう・・・

2016年11月13日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/22(日) 00:21:11|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<闇を劈く・・・ | ホーム | 秋深し・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2712-b996e4a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する