さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

夕陽に向かって・・・

masikoyuuhi

山間の鉄道を好んで撮っていると「落ち日」とか「落陽」といったシーンを見る事がほとんどない。山が迫る谷を走る鉄道だと日没時間よりかなり前に山陰に陽が落ちてしまうのだ。

関東平野の端っこあたりの芳賀路・・・。
芳賀路の夕陽は美しい・・・。山が近いとはいえ、それでも山が随分と低く感じるからだろうか?
そんな光景を見るために秋から冬はこのあたりに出没する事も多い。

上りSLが行き過ぎすっかり静かになった沿線で風にそよぐ夕日とススキのコラボを愉しむ。
秋の日は釣瓶落とし…とは言ったもの、分単位でその位置を変えていく太陽にやたらと時計が気になる。
太陽の光は地平線に近づくほど赤みを帯びてくる。昼間は靄リがちの空だったからなんとなくまん丸く見える太陽に向かうように列車が駈け抜けていく・・・

「今日も一日ありがとう・・・」
心の中でそう思いながら列車を見送った。
あまりにドラマティックな光景にしばらく動くことが出来なかった・・・

2017年10月8日 真岡鐡道 益子-北山

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/11(水) 22:53:54|
  2. コットンウェイ真岡鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<錦秋の季節・・・ | ホーム | 稲架掛け(はざかけ)のある風景 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2708-906d7038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する