FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

稲架掛け(はざかけ)のある風景

nakagawahaza

稲架掛けを見るとなぜかホッとするのはやはり日本という国で生まれ育った心なんだろう・・・。稲と桜にはなぜか思い入れが強い。
先日、稲架に稲を×作業を見る機会があったがそれだけでもかなりの労力がいる。高齢化が深刻な問題となっている奥会津では、そうした事からか天日干しする家はかなり減少している。コンバインで一気に乾燥、脱穀する方が体への負担は一気に減るのだ。

こうした風景は確かに減ってきているが、稲架掛けのある風景はなぜか心惹かれる。
いつまでも続けてほしいとも思うが、それも厳しい話なんだと思う。
せめて・・・今あるこうした風景を紡ぐように撮っていきたいと思っている。

2017年10月1日 只見線 会津中川-会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/02(月) 22:22:17|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ススキの季節 | ホーム | 稲架掛け(はざかけ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2704-1db60c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する