FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

稲架掛け(はざかけ)

hazakake

毎年稲架掛けをしていた田圃が去年は立たなかったのでちょっと心配していたのだが、先日丁度はざかけを組んでいる所に遭遇した。慌てて車を止めて話しかけてみた。
「去年は稲刈りの時期に雨が多くて、田圃がぬかっちまって柱が立たなかったんで、隣の人に機械(コンバイン)で刈ってもらったんだ。だから2年ぶりだ:::」
そういって旦那さんは笑っていた。よく考えてみるとこの中川近辺で天日干しをしているのはここだけだという。(中川駅の裏の稲架掛けもこの人の田圃だという)以前はねりばといわれる高い稲架掛けを立てていたが、手伝ってくれる人がこれなくなって今の普通の稲架掛けになっているんだという。
「天日で干したコメはおいしいんだ。みんなそれを知ってるんで結構お米を譲ったりしてるんで、自分たちが全部食べるわけじゃないんだ・・・」そうもいっていた。そう言われてみると沿線で稲架掛けを見る事ができるのもほんの僅かになってしまっている。
こうした風景が失われていくのも時代の流れなのか、そして地方の過疎、高齢化といった現実なのだろう。

それでもこういう光景を見るとやっぱり日本の風景っていいなぁと思う。旅人の身勝手さなんだと感じつつも・・・
いろいろ話を聞いたご夫婦はとてもいい顔をしていた。いつまでもお元気で・・・。そう言葉に出せない自分が妙にもどかしかった。

2017年9月24日 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/27(水) 23:34:19|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<稲架掛け(はざかけ)のある風景 | ホーム | 見守る・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2703-9edef5b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する