FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

長月の頃

pattiwa-kuyuukei

長月は旧暦の9月の総称で、夜が長くなる夜長月の略称であるという。
旧暦9月といえば今でいう10月頃であるとも思うが、9月でも夜がどんどん長くなっていくのを実感する月でもある。

気が付けばもう8月も終わりである。そんな話を書きたくなる頃だ。
鉄道を撮影していると決まった時間にやってくる列車を相手にしているので日が長くなるとか、すっかり短くなったというのはやたら実感する。冬から春、そして今頃の夏から秋・・・そんな季節だ。

まだ夏の夕暮れの名残が残る頃、気が付くと蕎麦の花が咲いていたりする。
蕎麦は成長が早いのでちょっと見逃すとその成長の速さに驚かされるのだ。そしてまだまだこの列車は十分日があたると思って構えていると、あっという間に山の稜線にかかってしまう様に季節が廻っていることを実感する・・・。

夜長月・・・
長月・・・

夏の終わりと秋の訪れを実感する月である・・・

2016年9月9日 只見線 新鶴-若宮

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/25(金) 23:40:14|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<季節は初秋・・・ | ホーム | 入換え作業>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2689-dd39c8ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する