さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

ある日常・・・

hinohara

会津桧原の駅は、国道からも外れている静かな駅である。とはいっても、今の国道のバイパスができるまでは駅前の集落の中の道が国道であったのだが・・・
決して撮影しやすい駅ではないのだが、その佇まいが好きで撮影に煮詰まってしまうとなんとなく訪れてしまう。以前はプレハ古い待合室があったのだが、今は他の只見線の駅とは一風変わった駅舎になっているのだが、地元の人に聞くとどうもどんぐりをモチーフにしたデザインだという。なるほど、そういわれればそう見えなくもないなぁ・・・と思う。

この日は川霧も出ず、かといって夏空や夏雲が広がっているわけでもなく、最近感じるマンネリ感もあって久しぶりに桧原の駅に行ってみた。暑い日だったが、ゆっくりと流れる時間に身を任せていると静寂が引き裂かれるように列車がやってくる。列車が行ってしまうとまた静かな駅に戻る時、ふと見かけた日常の風景にいいなぁと思った・・・。
こういう日常の風景がいかにかけがえのないものかという事を6年前に痛感したのだ・・・。
絶景の只見線の陰に隠れた日常の情景のなんと素晴らしい事か!

絶景のカットは他の人に任せて、こういう日常の只見線を紡いでいくのもいいよな・・・。
ほんの少しふっきれたような思いを胸に桧原駅を後にした・・・

2017年7月8日 只見線 会津桧原



今日、新潟県から福島県にかけて降り続けた雨により只見川の水位が上がり、土砂災害も起こったという。
現地の友人からの情報に一喜一憂し、仕事も手につかない状況だった。2011年の事がトラウマとなっているようだ・・・。
どうか被害は最小限で収まって、またこうした当たり前の日常が戻ってくるよう心から祈っています。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/18(火) 23:37:21|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<写真展に参加します。 | ホーム | 川霧の表情>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2675-8064b3b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する