さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

立葵の花の咲く頃・・・

tatiaoi

立葵は会津若松市の市の花である。
なるほど、市内だけでなく只見線の沿線でもごくごく普通に見る事ができりうのだが、今年はなんとなく少なく感じた。
草刈りの犠牲になったのかもしれないが、そこにあったはずと当てにしてして行ってそこにないと結構ショックでもある。

立葵の花は、茎の下の方から咲き出して、一番上まで咲くと梅雨が明けるという。
しかしこの株を見ていると、どうやら梅雨明けはまだまだ先のようである。

梅雨とは思えない天気が続き、半端ない暑さに既に盛夏の訪れが感じられるような日であったのだが・・・

それでも緑で染まった空間に、この花の鮮やかな色合いはよく映える・・・

2017年7月8日 只見線 会津柳津-会津坂本

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/13(木) 21:10:12|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏が来た! | ホーム | 上り最終・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2672-76b88c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する