さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

初夏の情景

oosiurayoko

初夏というのはいつの頃を指すのだろうかと考えてみると、なるほど明確な答えが出てこない。
春から初夏へというのが難しいのだと思うのだが、自分的には山藤や桐、あやめといった青系の花が咲く頃から梅雨入り前の短い間ではないかと思っている。春と夏の間というと、梅雨の印象が強いのであるが、この短い初夏の情景がなんとなく好きである。
春のように派手さはないが、深緑となりつつある山の表情とちょっと伸びた早苗の雰囲気、そんな中に陽が差し込むと緑色がより生き生きとして来るように見えるのだ。

そんな初夏の晴れ間に大志の集落を見降ろしてみた。山肌も只見川も緑色に染まる中、集落の赤いトタン屋根が鮮やかに浮き上がっているようだ・・・。

2016年6月11日 只見線 会津中川-会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/06/07(水) 23:22:32|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨が滴る・・・ | ホーム | 夕空に向かって>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2662-90b28c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する