さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

今年も蒸機がやってきた。

sinryokujouki

新緑は遅いかなぁ・・・。
GWの頃に芽吹きだした木々は日に日に変化していく。そんな季節の進行にちょっと不安はあったが、奥会津の谷間はライムグリーンの世界だった。天候がちょっと不安定だったがやはりこの季節に走る蒸気機関車は実に美しい・・・。

今年も只見線に蒸気機関車がやってきた。全線の復旧が決まって初めての運行だ。だからというわけでもないのだろうが、平日だというのに結構な人出であった。会津ナンバーの「わ」ナンバーも多くて、若松の宿も満員だったという。少しは経済効果に貢献しているようだ。

いよいよ週末は本運転だ。沿線は代搔きや田植の真盛り。山肌はライムグリーンに輝く、奥会津が一番きれいに輝く季節だ。そんな峡谷に轟く汽笛は正に日本一だ。
乗る人、撮る人、見る人みんなが幸せな気持ちになってほしいと切に思っている。

2017年5月17日 只見線 早戸-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/18(木) 23:17:46|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<蒸機ウイーク終了・・・ | ホーム | 残照・・・>>

コメント

変わらぬ美しさ、変わりゆく物語…

いつも素敵なお写真と文章をありがとうございます。昨日の木曜日に一年ぶりに只見線にお邪魔させていただきましたが週末もまた行きたくなってしまいました(笑)蒸気が好きであちこち撮影には向かいますが、やはり只見線は心が一番満たされるような気がします…。

なお今年も蒸気はやってきくれましたが、これまで只見蒸気運行を担ってきた機関士さんのお一人が、日曜日で引退されるそうです。変わらぬ美しさの中で終わりゆく物語もある、そう思うと、個人的には少し汽笛が切なく感じておりました…。蒸気運行の機関士さん方は只見線沿線ご出身の方が多いようで、さすらいびと様のように只見線を大事に想われる方々ばかりです。もし日曜日も撮影に向かわれるのでしたら、万感の想いで鳴り響く汽笛だということをさすらいびと様にも知って頂きたく、厚かましくもコメントを投稿させていただきました。
  1. 2017/05/19(金) 19:11:07 |
  2. URL |
  3. 羽前赤倉駅前元住民 #jYbOzkUY
  4. [ 編集]

Re: 変わらぬ美しさ、変わりゆく物語…

羽前赤倉駅前元住民さん、こんばんは。
日曜日に日帰りですがまた只見線にいってきました。
駅等には寄らなかったので声をかける事はできませんでしたが、通り過ぎる汽車に心の中で「お疲れ様でした」といいました。
只見線の蒸機運行は今年で16年、今まで支えて来てくれて本当にありがたい事ですね。
お教えいただきありがとうございました。
  1. 2017/05/22(月) 23:20:23 |
  2. URL |
  3. さすらいびと  #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2653-d23d90de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する