さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

また来らっせ~

tadamisakura

先月末に津軽へ行って桜を愛でてきた。これが今年の最後の桜かぁ・・・感慨深げに桜を見上げて思いを馳せたものだった。
それから1週間、津軽よりずっと南の奥会津でまた桜を見る事ができた。
津軽よりはるか南ではあるが、その分標高も高い山間の町だから桜前線も高いところへと垂直に進んでいったところがここ只見の桜なんだろう・・・。

峠を越えて越後からやってきた列車の折り返しは、連休の末期という事もあったのか結構の人が乗車した。
只見で滞在した人や、代行バスに乗って更に越後へ向かう人だろう。
列車が発車する時に、只見駅の中の「只見町観光まちづくり協会」の人たちが手を振って列車を見送る。
旅人にとってこうして見送られて旅立つのはとてもうれしいものだ。

「また来らっせ~」
満開の桜と只見の人に送られて次の目的地へ向かう・・・。そうして送られて、そこの人の温かさを感じた旅人は、いつの日かまた只見に再びやってくるんではないか・・・。そんな事を思いながら僕も列車を見送った・・・。

2017年5月6日 只見線 只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/09(火) 23:55:04|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新緑の季節へ・・・ | ホーム | 桜と岩木山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2649-d25aaade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する