さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

桜の町

yanaiduhhukan

柳津は桜の町だと思う。
由緒ある1本桜も、永遠に続くような桜の並木もあるわけでもない。
ただ、町を彷徨ってみると桜の木が多い。いろいろなところで桜の木を見かけるのだ。

街を見下ろす小高い丘へ登るとよくわかる。町中に桜の木がある。そして春になると桜色のスポットがそこらかしこに現れる・・・。
春になると景色が変わる。桜の町の華やかさは1年のうちのほんの僅かかもしれないけど長い冬を耐えて迎えた歓びにあふれているように見える。

春が来た。桜の便りは北国の春の本格的な始まりである・・・。

2017年4月27日 只見線 会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/02(火) 00:40:37|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柳津の街を望む | ホーム | 写真展に参加します。その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2642-702da775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する