さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

山笑ふ・・・

yamawarau

「山笑ふ」「山笑う」春の季語である。自分的に結構気に入っていてよく使う言葉であるが、このような季語は春夏秋冬あって、
夏は「山滴る」、秋は「山装ふ」、冬は「山眠る」という。どれも四季の山の表情を実に如実に表している言葉だと思う。

春に山里に行くと、その言葉の通りだとわかるのではないかと思う。山の木々が芽吹いて、萌黄色や黄緑に染まる山肌を見ていると、長い冬をじっと耐えてきて春を迎えて、山全体が本当に笑って見えるのだ。
実はこの言葉、真島満秀先生もこのんで使っておられたと思う。その文章を見て感銘した記憶がある。

奥会津が一番華やかで、明るくて、活気に満ち溢れたような「山笑う春」・・・
自分が1年で一番好きな季節、躍動する季節が今年ももうすぐそこまできている・・・

2016年4月24日 只見線 会津宮下-早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/02(日) 20:34:51|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライムグリーンに染まる | ホーム | 春を歓ぶ・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2630-fa18ae89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する