さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

春を歓ぶ・・・

yae

去年の桜は本当に早かった。開花や満開の予想が見事に外れ、散り際の染井吉野を見たのみだった。
それでも雪国の春の巡りは早く、桜が散るやいなや、八重桜や山桜が咲き、木々も一気に芽吹いてくる・・・

八重桜が咲く頃は、春も盛りを迎え、山の表情も日一日どころか、朝と夕方の表情が変わるほど一度に一気にやってくるのだ。
白く長く続いた冬からは想像がつかないほどの速さで時は巡る・・・
それは、雪のなかった冬を過ごしたところに必死に追いつこうとしているのかもしれない。

春はいいなぁ・・・。
道行く人の表情も心なしか優しい表情に見えるのも、春を歓ぶ気持ちのせいなのかもしれない・・・

2016年4月24日 只見線 会津川口-会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/01(土) 00:45:54|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山笑ふ・・・ | ホーム | 小さな春を見つけた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2629-124d6ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する