さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

滝谷駅にて・・・

takiya

滝谷駅が好きなのは、只見線で一番最初に訪れた駅だからなのかもしれない。
2000年当時、滝谷駅はまだ木造の駅舎が残っていた頃だ。駅舎はほどなく解体されてしまったが、国道から離れた静かな佇まいの駅の雰囲気がいい。
かつては、交換設備や貨物の側線もあるにぎやかな駅だったというが、今は本当にひっそりとしている・・・。

すっかり春の日を浴びた滝谷駅。列車が鉄橋を渡る音で静寂が破られた。列車がホームに滑り込んだ頃、急ぎ足でひとりのお客さんがやってきた。今日は日曜日だから部活なんだろう。

有意義な高校生活を送るのに、只見線は欠かせない。
ここにも只見線を必要としている人がいた・・・

只見線での「汽車通」・・・
ちょっと羨ましいなぁ・・・

2017年3月12日 只見線 滝谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/18(土) 23:45:58|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春の気配 | ホーム | 寄り添うように・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2626-99c35e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する