さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

モルゲンロート

morugenro-to

朝陽に照らされ、頬を染めたような甲斐の山々・・・
そんな光景を見たくて2時に起きて中央道をひた走った。天気は晴れ予報。GPVも北杜市周辺は真黒だった。快晴の予感・・・。そんなイメージを抱いて運転すると不思議と眠気も襲ってこないものだ。
夜明け前、航海薄明の頃に八ヶ岳PAで休憩。星が見える。ただ・・・お目当ての甲斐駒ケ岳や八ヶ岳は雲が覆っていた・・・。
ここまで来たら後には引けないよな・・・。わけのわからない事を呟きつつ時を待った・・・。
雲は流れてはいるものの一向に撮れる気配はない。流れては湧き・・・の繰り返しのようだ。
それでも時間は待ってくれない。東の空は少しづつ明るく、そして群青色から茜色へと変わっていく。そして山から太陽が覗いた。
最初は赤というか朱色っぽく輝く雲が少しづつオレンジ色へ変化していく。少しづつあたりの山々が赤く染まっていく頃、単行のローカル列車が軽やかに駆け抜けていった・・・。

お目当ての甲斐駒ケ岳を望む事は出来なかったが、神々しくも山々を照らすその光景にしばし言葉を失った・・・。
荘厳なモルゲンロート・・・。それが見れただけでも夜走りの疲れは吹っ飛んでいた。

さぁ、モーニングコーヒーでも飲むとしよう・・・

2017年2月2日 小海線 甲斐小泉-小淵沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/15(水) 00:05:17|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蒼き屏風・・・ | ホーム | 只見線に乗って・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2617-18ec7c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する