さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

まさかの雪晴れ

oosiyukibare

奥会津はどちらかというと新潟県の気候に近い。そのため、冬になると鉛色の空と降雪が続くのである。
冬型が強まる・・・なんていうととにかくドカ雪が降ることが多い。この週末もかなりの寒気が降りてきて冬型が強まり、大雪が降っていたのだが、15日はなんか様子が違っていた。

東北道の那須や白河のあたりはものすごい雪でこれ以上走るのに危険を感じて安積PAで仮眠し、早朝目が覚めると月が出ていた。たぶん中通リだけだろうと思っていると会津に入っても月が見えていた。それでも流れてくる雪雲で雪が降っていたがだんだんと青空が見えてきた。奥会津の雪晴れって貴重であり、そして美しい・・・。

地元に住む人にとって、雪は無いに越したことはないと聞く。それくらい厳しくきついのが雪である。
それでも、より厳しいものであるからこそ、ふっと見せる表情はより美しい事がある。そんな姿を見る事ができたのがとてもうれしかった・・・。

まだ谷には完全に日が差してないが、贅沢は言うまい。こんな表情、そうそう見れるわけでもないのだから・・・。

2017年1月15日 只見線 会津中川-会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/16(月) 22:31:37|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<凛とした空気の中を・・・ | ホーム | クリスマスツリーの朝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2605-62aa05a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する