さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

雪が少ない冬

yanaiduenkei

雪が少ない冬は、何年か一度はあるものだが去年に引き続き今年もそうなるのか?と思わせる光景だった。
年も押し迫ったこの日、まるで3月頃のような風景だった。それでも過去にもこんな冬を経験したことがあるが、1月に入ってドカッと降った年もあるし、逆に12月にかなりの量が降って1月2月に降らず、雪崩の危険から只見線が長期間運休した年もあった。
それでも今回は正月も強い冬型は望めず、おだやかな正月になりそうでもある。

この雪の少なさで金山町のある温泉旅館は年明け早々のスキー客の団体のキャンセルがありかなり厳しい状況であるという。
雪は少ないに越したことはない・・・という言葉をよく聞くが、こうしてみると雪で生活や商売としている人や観光関係の人にとっては死活問題でもあるんだろう。降りすぎは困るが、そこそこは・・・そんな感じがいいのだろうか?

いずれにしても、今年の現実の風景である。これが、今年の只見線の自分にとってのラストショットになった・・・。

奥会津の人たちへ・・・。
今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。良いお年を・・・

2016年12月29日 只見線 郷戸-会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/30(金) 08:05:20|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゆく年によせて・・・ | ホーム | 只見線鉄路での復旧によせて・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2600-4b886566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する