さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

只見線鉄路での復旧によせて・・・

今日の夕方、あるニュースが舞い込んできました。
「只見線の鉄路での全線復旧」というものでした。そういう方向で進んでいるというのはl聞いていましたが、こうしてそれが実際に決定したという知らせを聞くと、実に感慨深く、またうれしいものでした。
思えば・・・
あの年はいろいろあった年でした。東日本大震災で始まり、肉親との永遠の別れと同じくしての奥会津の水害・・・
そのニュースを聞いて、そういった様々な事が頭の中に蘇りました。そしてそれから5年半の事とか・・・。
職場では休み時間とはいうものの、涙がこみあげてきて隠すのが大変でした(笑)

上下分離での運営となるわけで、多分これからの事は今までよりももっと大変なことになると思います。
それでも今は、スタートラインに立てた事を素直に喜びたいです。地元では、若手の有志が存続に向けて盛り上がりの芽が出てきてます。自分はそういった活動も含めて応援していきたい・・・。心からそう思います。今まで以上に・・・

もし幣ブログをご覧になられている只見線おいファンの皆さんがいたら・・・
乗りましょう、また自分のような撮り鉄の皆さん、たとえ乗れなくても地元にお金を落としましょう。
食事、宿泊、土産、ガソリン・・・
なんでもいいんです。上下分離ですから地元の市町村にお金を落として、税収に協力できれば・・・
そういう応援もありかなと思います。いつまでも只見線が存続していることを祈りつつ・・・

dai5kiri



dai8

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/27(火) 00:00:50|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪が少ない冬 | ホーム | 優しい冬・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2599-19a34faf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する